アタマジラミ 卵

アタマジラミは卵だけがとにかく厄介!

アタマジラミ症を治すには、今のところスミスリンシャンプーかスミスリンパウダーしか手は無いそうです。幸い、病院で処方を受けずとも薬局で簡単に購入できます。しかし、治療手段が限られているという点では、アタマジラミ症は意外と厄介なんですね。

 

ただ、アタマジラミ症の症状を一時的に鎮めることは、簡単にできるそうです。具体的には、普通にシャンプーとお湯で念入りに洗髪するだけで済むのだとか。なぜなら、頭皮から吸血することで痒みを生じさせているアタマジラミの成虫は、普通の洗髪でも簡単に除去できるからです。

 

しかし、アタマジラミの卵は髪の毛に強くへばり付いているため、そうもいかないそうです。実際、念入りに洗髪したところで数日後には、痒みがぶり返してしまうことが多いみたいですから。そのため、アタマジラミを卵まで1匹残らず除去することでアタマジラミ症を完治させるには、スミスリンシャンプーが同パウダーしか無いんですね。

 

しかも、使い方が簡単と言われているスミスリンシャンプーでさえ、2日おきに洗うのを3~4回繰り返すという特殊な使用サイクルが必要だそうです。アタマジラミは成虫よりも卵が厄介と言われるのも分かる気がします。

 

アタマジラミ0225

 

 

アタマジラミ症は皮膚科と言うけど…

アタマジラミ症は、頭皮に痒みの伴う赤みや湿疹が生じる皮膚病です。具体的には、アタマジラミが頭皮から吸血する時に注入する麻酔成分に、人体がアレルギー反応を痒みという形で生じさせるそうです。そのため、アタマジラミ症で病院にかかるなら、皮膚科が最適と言われています。

 

ただ実際のところ、アタマジラミ症で皮膚科にかかる人は少ないそうです。なぜなら、アタマジラミ症の治療薬となる薬用シャンプー「スミスリンシャンプー」は、皮膚科で処方箋をもらわずとも薬局で簡単に購入できるからです。しかし、スミスリンシャンプーで漠然と洗髪するだけでは、あまり効果がありません。

 

なぜなら、アタマジラミを卵まで残らず髪から除去するには、それらが孵化するタイミングを見計らってスミスリンシャンプーを使う必要があるからです。具体的には、2日おきに使うというのを3~4回は繰り返さなければいけないそうです。スミスリンシャンプーですら、アタマジラミの卵には簡単に効かないんですね。

 

そのため、アタマジラミ症は皮膚科にかからなくても良い点では大したことないようにも思えますが、スミスリンシャンプーを使っても完治するまで2週間程度かかるという点では厄介な病気と言われているそうです。

 

アタマジラミ0236