アタマジラミ症 市販薬

アタマジラミ症には市販の薬用シャンプー! 

アタマジラミ症を放置しておくと、最終的には皮膚科にかからなければいけなくなるそうです。なぜなら、頭皮から流血しているにもかかわらず我慢できず掻き毟ってしまうせいで、頭皮がボロボロになったり、掻き傷が化膿したりするからです。たかがアタマジラミと思っていましたが、侮ってはいけないんですね。

 

そこで、アタマジラミ症は発覚次第、アタマジラミを駆除してくれる薬用シャンプーで対処すべきだそうです。その名も、スミスリンシャンプー。「スミスリン」というのが殺虫成分らしく、2日おきに洗うというのを3~4回繰り返すことで、アタマジラミを卵も残らず駆除できるとかで。

 

そして、このスミスリンシャンプーは市販されているため、わざわざ病院で処方してもらわなくとも、薬局に行けば簡単に購入できます。ちなみに、1回アタマジラミ症を治す分が入っていて、お値段は3000円弱とのことでした。普通のシャンプーに比べるとかなり高いですが、散々痒い思いをして皮膚科にかかることを考えると安いものだと思います。

 

ちなみに、殺虫成分が含まれているシャンプーとなると、安全性について不安を感じる人もいるそうですが、スミスリンが人体に無害なことは既に証明済みとのことでした。

 

アタマジラミ0252

 

アタマジラミ症はすぐ薬局へ! 

アタマジラミ症が発覚したら、すぐ薬局に行くべきみたいです。皮膚科とか病院ではなく、薬局なんですね。なぜなら、薬局にアタマジラミ症のための薬用シャンプーが売られているからです。その名も、スミスリンシャンプー。ちなみに、アタマジラミ症で病院にかかっても、同じものが処方されるそうです。

 

治療薬がすぐ入手できるのは有り難いですが、薬局で簡単に変えるようなシャンプーで本当にアタマジラミ症が治るのでしょうか?アタマジラミは、1日に多ければ8個もの卵を産む程の驚異的な繁殖力を持つと聞いたので、その点が個人的に心配でしたが…どうやら、スミスリンシャンプーが今のところ唯一の治療薬みたいです。

 

具体的には、スミスリンシャンプーに配合されているスミスリンという殺虫成分が、アタマジラミの成虫や幼虫だけでなく、卵まで駆除してくれるのだとか。一方、普通のシャンプーでもアタマジラミの成虫と幼虫は洗い流せますが、髪の毛にへばり付いている卵までは除去できないそうです。

 

ちなみに、スミスリン自体は人体には無害なためスミスリンシャンプーは老人から子供まで誰でも安心して使えるみたいです。それにしても、アタマジラミ症の治療手段がここまで限られているとは思いませんでした。

 

アタマジラミ0252

 

成虫と卵を同時に駆除する天然薬用ローション”シラミン”