アタマジラミ 保育園

アタマジラミ症が保育園で流行ったら?

アタマジラミの集団感染は、年に数回必ずニュースで話題になりますよね。ただ、そうなる場所は決まって、保育園や幼稚園、小学校といった子供の集まる施設。しかし、アタマジラミは老若男女問わず寄生することができるため、アタマジラミ症が子供の病気という訳ではなく、単純に子供は至近距離でのスキンシップが激しいのが原因みたいです。

 

つまり、子供同士は距離感が近い分、アタマジラミ症の子供からアタマジラミをもらってしまいかねないということです。しかし、小さな子供に至近距離でのスキンシップをしないよう注意するのも現実的ではありません。

 

では、アタマジラミ症が保育園等で流行ったら、保護者はどうすれば良いのでしょうか?調べてみると意外にも、毎日念入りに洗髪すれば大半は予防できると分かりました。なぜなら、アタマジラミをもらったところでその日に洗髪をしてしまえば、卵を産み付けられる前にアタマジラミを除去できるからです。

 

つまり、寄生したアタマジラミが繁殖を開始する前に洗い流してしまうんですね。また、服にもアタマジラミが付着している危険性があるため、洗濯する前に60度以上のお湯に10分程度浸して熱湯消毒するのも有効とのことでした。

 

アタマジラミ0238

 

保育所でアタマジラミをもらう!

保育園に子供を通わせている保護者は、アタマジラミに注意した方が良いそうです。なぜなら、子供が保育所でアタマジラミをもらってくる危険性が高いからです。確かに年に数回は、保育所のような子供の集まる施設で、アタマジラミの集団感染が発生した旨のニュースが流れますからね。

 

とは言っても、アタマジラミ症は子供に限った病気ではありません。アタマジラミは老若男女問わず寄生することができますから。しかし、子供は髪が触れ合うレベルのスキンシップをよくするため、大人に比べてアタマジラミ症の人からアタマジラミをもらう危険性が高いのは事実みたいです。

 

では、子供がアタマジラミ症にかからないためには、どうすれば良いのでしょうか?調べたところ、毎日洗髪をすれば大半は防げると分かりました。確かに、アタマジラミに衛生状態は関係ありませんが、普通のシャンプーで洗うだけでもアタマジラミの成虫は除去できるからです。

 

つまり、子供が周りからアタマジラミをもらっても、それらが髪の毛に卵を産み付ける前に除去してしまうということです。また、服にアタマジラミが付着している可能性も高いため、洗濯前に60度以上のお湯に10分程度浸す熱湯消毒も並行して行うとより確実とのことでした。

 

アタマジラミ0239